I cry to cry

お久しぶりです(苦笑)!

ブログを2ヶ月ほど放置しておりました。

いろいろ理由はありますが今は置いといて…

e0332466_160185.jpg


          ハイ(^^;)





結局『エキサイトブログ』に戻ってきてしまいました(笑)

なんか…4年も使ってたから愛着が湧いてたみたい…

『ブロガー』が使い難いってのもあって、やる気を無くしてたし…



また、頑張って書いていこうかな?と思っています。

それに、『訪問者10万人記念プレゼント』企画もやらなければいけないし!



というわけで、

次回『プレゼント』企画を書きたいと思います。

今日はもう時間が無くなってしまったので、また明日にでも!

e0332466_1549278.jpg


          えへ(^^)





にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
# by Isaias4008 | 2013-04-18 17:06 | Trackback | Comments(0)

「戮力協心 織田信成、磯崎大介(3) (4)」大阪日日新聞

「勉強」と国体に臨む 磯崎

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130216/20130216075.html

大阪代表もう一人の選手、磯崎大介選手。

私は初めて見るスケーターでしたが、まるでジュニア時代の織田選手を思わせる

コミカルな動きだな、と思いました。

ずいぶん若く見えるけど、いったい何歳だろうと思って見ていました。

何しろ、表彰式で大阪代表の二人は、Vネックのセーターを着て

高校生と言っても疑わないほど、可愛らしかったのですから。

磯崎、振り付け自ら作成

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130217/20130217042.html

楽しいFSの演技は自らの振り付けだったんですね。

そういう才能の持ち主だったんだ!

踊るセンスもあると思いますし、佐々木彰生選手に似たタイプかな?

そういう感じがします。

まだ18歳ですから、これからますます伸びてくると思いますので

練習に励んで欲しいです。

国体…本当に楽しかったです。

競技をするほうも、見る方も楽しいイベントですから

来年もし行ける範囲の場所なら行きたいなと思ってしまいます。
# by Isaias4008 | 2013-02-19 15:51 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)

「戮力協心 織田信成、磯崎大介(1) (2)」 大阪日日新聞

織田 収穫大きい国体SP

   ↓   ↓   ↓

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130214/20130214043.html

戮力協心とは全員の心をひとつにし、一致協力して物事を行うこと。

…だそうです。

初めて知りました…そんな言葉

国体のSPで92.29点という自己ベストを出した織田選手。

ジャンプやスピン、ステップ、全て流れるように途切れなく音楽に合わせて

素晴らしい、ホントに素晴らしい演技でした。

憲子コーチのコメントにあるように、怪我のために長く試合に出られなかったため

自分に自信が無くてシーズン前半は思うような演技ができなかった。

元々持っているスキルは高いので、ネーベルホルン優勝、スケートカナダ3位は

本調子ではなくてもその位の成績はとってしまう。

全日本では緊張したままのSPで失敗

FSでは4回転に成功したものの、3アクセルは2度とも失敗

それでもレベルの高い日本男子の中での4位。

世界選手権の枠は3名だけど、世界のレベルで言えば

出場することのできるレベルを果たしています。

ついつい織田選手のこれまでの実績を考えると、こんなはずじゃない!と

必要以上に落ち込み、まるでこの世の終わりかと嘆くほど哀しんでいました。

大袈裟ですか?

でも、本当にそれくらい哀しかった。

中野友加里さんがオリンピックに出られなかった時のと同じくらい!

それでも、国体、バヴァリアンオープンと

まだシーズンが終わっていないのだからと気を取り直して応援してきました。

国体は観戦無料ということもあり、観戦することができました。

SPの日は行けませんでしたが、FSは見ることができました。

その日は捻挫の影響で、ベストとはいかないもののまとまった演技を見ることができたのです。

もし捻挫のために棄権していたら、磯崎選手も自動的に棄権になるとは知りませんでした。

ですから、織田選手としては棄権することはできなかったのです。

よっぽど、骨折とかもっと酷い怪我でない限り。

それを知らずに、織田選手のFSの演技に「残念だなぁ」と思ってしまったのは

本当に許せないことでした。

いつも応援するといいながら、織田選手を信じていない…

なぜ、失敗したのか?

それには必ず理由があるというのに…

「葛藤を闘志に変えて 織田」

   ↓   ↓   ↓

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130215/20130215052.html

こちらは「戮力協心」 (2)

国体FSの日のインタビューの言葉などですね。

磯崎選手も面白い演技をしていました。

ステップしながらジャッジの前を通り過ぎる時に

わざとフェンスの下に身を隠して、バァ!とでも言うように体を覗かせていました。

思わず「あんなことしていいの?!」と叫んでしまいました。

さすが大阪人(笑)

「ソチで辞める」

この言葉は前から聞いていましたから、なぜ今更ニュースになるのか?

不思議でなりませんでしたが、公式にコメントしたのは初めてだったのかもしれませんね。

ツイッターでも途切れなく流れていました。

私はまだまだもったいないなとは思いますが、それが織田選手の望みなら

それに従いたいと思います。
# by Isaias4008 | 2013-02-17 15:49 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング