I cry to cry

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「シュガーマン 奇跡に愛された男」映画レビュー





公式サイト

あらすじ

1968年、ミシガン州デトロイトの場末のバーで、ロドリゲスという男が歌っていた。その姿が大物プロデューサーの目にとまり、満を持してデビューアルバム『Cold Fact』をリリースする。しかし将来を渇望されるも、2枚目のアルバムも含めて商業的には大失敗に終わる。多くのミュージシャン同様、ロドリゲスも誰の記憶にも残らず、跡形もなく消え去った。しかし運命に導かれるように海を越えた音源は、反アパルトヘイトへの機運が盛り上がる南アフリカの地へ渡る。ロドリゲスの音楽は体制を変えようとする若者たちの胸に突き刺さり、革命のシンボルとなった。その後、南アフリカでは、20年に渡って幅広い世代に支持され続け、ローリング・ストーンズやボブ・ディランより有名なアルバムとなる。しかし、ロドリゲスがその後どうなったのかを、誰も知らなかった。残されたのは、失意のうちにステージで自殺したという都市伝説だけ。アメリカで無視されたロドリゲスの音楽は、なぜ同時代の南アフリカで熱狂的に受け入れられたのか? ロドリゲスはどこへ行ってしまったのか? 南アフリカの熱狂的ファンがロドリゲスの運命を探る調査を始めると、そこには驚くべき真実があった……。




この映画を公開している劇場は全国でも僅かしかなくて、三重県では四日市だけ。

それを知ったら観なきゃ損!

というわけで、シネマポイントの有効期限も迫っていたので観て来ました。

(観たのは先月のことですので、現在四日市での上映は終わっています)



私自身はロドリゲスという歌手を全然知りませんでした。

でも「シュガーマン」という曲は聞いたことがあるような気がしてなりません。

その歌詞は驚愕でしたが…

60〜70年代の曲ですから大体予想できると思いますが、面白いのがロドリゲスという人がこういった曲を作る人とは思えない人柄であったということ。

これはドキュメンタリー映画で主演の欄にロドリゲスとあることから、本人が出るのだなということが分かります。

本人が出演するのだと分かってくると、ちょっと怖くなってきました。

売れない多くの歌手が陥るその後の人生…それを見せられるのかと思うと…

売れていても悲惨な人生を送ったミュージシャンが多かった70年代でしたから、ロドリゲスがステージ上でピストル自殺したという都市伝説が信じられていたのも頷けます。

でもこの映画の邦題が「奇跡に愛された男」ですから、哀しい結末にはならないのだろうということくらいは想像できると思います。

まだ劇場公開中ですから、ロドリゲスが見つかったのかどうか、今まで何をしていたのかなどなどを語ることはできませんが、ロドリゲスにどんな奇跡が待っていたのか、できることなら劇場に足を運んで見て欲しい映画です。





にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
by isaias4008 | 2013-07-15 22:16 | Trackback | Comments(0)

Pigeon Post 織田信成選手 インタビュー

フィギュアスケーターの"声""今"をお届けする記者チーム

Nobu's finale should be "usual"



相変わらずインタビュアーの無茶ぶりが笑えます。

ルッツの解説ですが…

やはり経験してみないと分からない!

無理だけど、やってみたい!と思わされちゃいます(^◇^;)

でも、これからはトゥを体の真後ろで突いているかどうかがエラーを見分けるポイントになりますね!



新プログラムの話ですが、ローリーのラストサムライは本当に印象深かかったので、ウィリアムテルも期待大です!

そして、ジュニア時代に素晴らしい成績を残すことができた立役者のデヴィット・ウィルソンのSP「コットンクラブ」も楽しみです!



引退後は芸人?!

織田くんは割とテレビ慣れしているので、不思議発見に出演した時のように、クイズ番組とか解説とかコメンテーターみたいなのものにも引っ張り出されそうです。

コーチとして全くの縁の下の力持ちになるより、ファンとしてはテレビで見られるのは嬉しいので、できればそんなお仕事が入ったら受けて欲しいなぁ…



リンクの最後に動画もあります。

短い挨拶ですが、織田くんらしい喋り方と言葉にほっこりさせられますよ!






にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
by isaias4008 | 2013-07-09 21:05 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(8)

安藤美姫選手 VOGUE 独占インタビュー

   ↓   ↓   ↓

VOGUE独占!インタビュー

美姫ちゃんの本音が語られているように思います。

「この子にも胸を張れるよう、今シーズンは今の自分のすべてをかけてがんばりたいと思っています」

子どもを産んだ女性は強いですよね!

きっときっとやってくれると思います。

後は体力や筋力、年齢による衰え、美姫ちゃんの場合はそれだけだと思います。

ただ、コーチ不在による影響がどれだけ出るか…。

ジャンプの軌道やタイミングや形など、自主練で悪くなる場合もありますものね。

アメリカでトレーニングを開始するとの情報もありますから、海外のコーチの可能性が高そうです。



それにしても日本のスケ連は相変わらず選手を真にサポートしていないですね。

ミニマムスコアを得るためのISU認定の試合はGP以外にもあるのだから、派遣してあげればいいのに!

お得意の「特別扱いはしない」発言で、元世界女王が地区大会から出場なんて…

たとえばプルシェンコやライサチェクやジョニーが地区大会から出場って聞いたらどう思います?

それと同じですよね!





にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
by Isaias4008 | 2013-07-02 16:00 | Trackback | Comments(2)



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング