I cry to cry

カテゴリ:織田信成選手( 378 )

名古屋PIW 織田信成選手画像

再度織田選手の画像をアップいたします。



e0332466_17421515.jpg




e0332466_1742760.jpg




e0332466_17422538.jpg






そしてこちらはEXの

「Once Upon A Time In The West Theme (Ennio Morricone) 」





私の見た土曜の午後の公演では、演技中のジャンプはパーフェクト。

イーグルではエッジを引っかけてしまいました。

でもスピンやステップはいつものように素敵で、しかも片足を真横に上げるハイドロブレード!

このプログラムはご本人の振り付けだそうです。

ああ、もう一度見たいです!

実は午前の公演を東海テレビで放送するらしいので、とっても楽しみ!



ふれあいタイムでは私たちは東の10番台の席だったので、本当に最後の方になってしまいましたが、そのお陰で他のスケーターの皆さんの写真を撮ったり握手してもらう余裕がありました。

いざ、織田選手が近づいてくると結局話したいことも話せず、プレゼントを手渡すので精一杯でした。

何しろ私は初めてのふれあいタイムですから、欲張り過ぎてそのくせ緊張しいなので、気の利いた会話もすることができず、後から後からこうすれば良かった、ああすれば良かったと考えてしまいました。

カメラもオートにしていたせいか、ピントの合ってないものばかりで、携帯でも撮らなきゃ!と気づいたのも後の祭りでした(苦笑)

何とかそこそこ綺麗に写った画像をアップしました。

ホントにこれだけ?と情けなくなります…トホホ…





にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
by Isaias4008 | 2013-05-17 18:01 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(2)

今季の織田くん人形!

名古屋PIWは本当に楽しくて素敵なショーでした。

『ふれあいタイム』があるのか無いのか、HPからはよく分からなかったのですが、「やらない」とは書いてなかったので、期待をして出かけました。

もし無くてもプレゼントボックスに入れればいいや、と思ってプレゼントも用意しました。

毎年、同じフェルト人形ですが、一目一目心を込めて縫ったつもりですので、お婿に出すことにだいぶ抵抗はなくなりました。

本当に素人の手作りですので、恥ずかしいし、よく見ると粗が目立つので、できれば手作り上手な織田くんの奥様には「見ないでー!」と言いたいのですが(苦笑)



今季の衣装「THE NEW MOON IN THE OLD MOON'S ARMS」と「魔法使いの弟子」



e0332466_1546666.jpg




欲を言えばSPの衣装はグラデーションを出せれば良かったのですが、なんせフェルトなんで…

技術的にも私には限界でして(泣)





ちなみに去年は



e0332466_15561533.jpg




SPの「MEMPHIS SOUL STEW」は、どうやってあのカラフルさを表現しようか悩んで、結局黄色のフェルト地に布用マーカーで色を塗るという力技で対応しました…ちょっと負けた気がして切ないです。

FSの「LES PARAPLUIES DE CHERBOURG」はフランス杯の時のお花が水色の衣装です!





そして一番最初に贈ったのがこれ!



e0332466_1661717.jpg




わー!顔部分のクッションの量が全然違う!

なんとなく顔の表情も変わってきてるような…

自分で言うのもなんですが、初めて作ったモノのほうが初々しいです!



全て壁にぶら下げられるようにチェーンも付けてありますが、どんなふうに持っていてくれているのかな?って興味津々です(笑)

今更ですが、昔の衣装も作っていこうかな…と思っている今日この頃です。

でも目も疲れるし、どうやってフェルトで再現しようか考えるのも結構、頭痛くて悩むので…できないかもですが…





にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
by Isaias4008 | 2013-05-13 16:18 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(2)

名古屋PIW 織田選手へのフラワースタンド

5月11日、12日に行われました名古屋プリンスアイスワールドにて

織田信成選手にフラワースタンドを贈らせていただきました。

この企画に賛同してくださった方の中には、現地に足を運ぶことのできなかった方もいらっしゃると思いますので、ショーに駆けつけて写真を撮ることのできた私が僭越ながらご紹介したいと思います。



e0332466_19541627.jpg




e0332466_19593152.jpg




赤を基調として差し色としてブルーローズとピンクの百合。

新プログラムにちなんでウィリアムテルの林檎!

それを射るようなピンク色の矢は手作りです。

「We Love Nobu」と刺繍されて、画像では分かりにくいのが本当に残念です。



スタンドフラワーはアイスリンクの側に置いてあったため、照明が落としてあるので暗くて何の花が使われているのか肉眼でも分かりにくかったです。

画像は編集して明るくなっていますが、会場では本当に暗かったのです。

一緒に写真を撮りたくても顔に影が入ってどうにも変な写真ばかりになってしまいました。



織田選手やショーの様子はまたゆっくり更新したいと思います。

今日は時間が無いので急ぎアップさせていただきました。



織田選手にお花を贈ることができて本当に良かったです。

企画に参加された皆さんといつかファンミーティングなどできるといいですね。




にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
by Isaias4008 | 2013-05-12 20:13 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(2)

「戮力協心 織田信成、磯崎大介(3) (4)」大阪日日新聞

「勉強」と国体に臨む 磯崎

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130216/20130216075.html

大阪代表もう一人の選手、磯崎大介選手。

私は初めて見るスケーターでしたが、まるでジュニア時代の織田選手を思わせる

コミカルな動きだな、と思いました。

ずいぶん若く見えるけど、いったい何歳だろうと思って見ていました。

何しろ、表彰式で大阪代表の二人は、Vネックのセーターを着て

高校生と言っても疑わないほど、可愛らしかったのですから。

磯崎、振り付け自ら作成

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130217/20130217042.html

楽しいFSの演技は自らの振り付けだったんですね。

そういう才能の持ち主だったんだ!

踊るセンスもあると思いますし、佐々木彰生選手に似たタイプかな?

そういう感じがします。

まだ18歳ですから、これからますます伸びてくると思いますので

練習に励んで欲しいです。

国体…本当に楽しかったです。

競技をするほうも、見る方も楽しいイベントですから

来年もし行ける範囲の場所なら行きたいなと思ってしまいます。
by Isaias4008 | 2013-02-19 15:51 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)

「戮力協心 織田信成、磯崎大介(1) (2)」 大阪日日新聞

織田 収穫大きい国体SP

   ↓   ↓   ↓

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130214/20130214043.html

戮力協心とは全員の心をひとつにし、一致協力して物事を行うこと。

…だそうです。

初めて知りました…そんな言葉

国体のSPで92.29点という自己ベストを出した織田選手。

ジャンプやスピン、ステップ、全て流れるように途切れなく音楽に合わせて

素晴らしい、ホントに素晴らしい演技でした。

憲子コーチのコメントにあるように、怪我のために長く試合に出られなかったため

自分に自信が無くてシーズン前半は思うような演技ができなかった。

元々持っているスキルは高いので、ネーベルホルン優勝、スケートカナダ3位は

本調子ではなくてもその位の成績はとってしまう。

全日本では緊張したままのSPで失敗

FSでは4回転に成功したものの、3アクセルは2度とも失敗

それでもレベルの高い日本男子の中での4位。

世界選手権の枠は3名だけど、世界のレベルで言えば

出場することのできるレベルを果たしています。

ついつい織田選手のこれまでの実績を考えると、こんなはずじゃない!と

必要以上に落ち込み、まるでこの世の終わりかと嘆くほど哀しんでいました。

大袈裟ですか?

でも、本当にそれくらい哀しかった。

中野友加里さんがオリンピックに出られなかった時のと同じくらい!

それでも、国体、バヴァリアンオープンと

まだシーズンが終わっていないのだからと気を取り直して応援してきました。

国体は観戦無料ということもあり、観戦することができました。

SPの日は行けませんでしたが、FSは見ることができました。

その日は捻挫の影響で、ベストとはいかないもののまとまった演技を見ることができたのです。

もし捻挫のために棄権していたら、磯崎選手も自動的に棄権になるとは知りませんでした。

ですから、織田選手としては棄権することはできなかったのです。

よっぽど、骨折とかもっと酷い怪我でない限り。

それを知らずに、織田選手のFSの演技に「残念だなぁ」と思ってしまったのは

本当に許せないことでした。

いつも応援するといいながら、織田選手を信じていない…

なぜ、失敗したのか?

それには必ず理由があるというのに…

「葛藤を闘志に変えて 織田」

   ↓   ↓   ↓

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130215/20130215052.html

こちらは「戮力協心」 (2)

国体FSの日のインタビューの言葉などですね。

磯崎選手も面白い演技をしていました。

ステップしながらジャッジの前を通り過ぎる時に

わざとフェンスの下に身を隠して、バァ!とでも言うように体を覗かせていました。

思わず「あんなことしていいの?!」と叫んでしまいました。

さすが大阪人(笑)

「ソチで辞める」

この言葉は前から聞いていましたから、なぜ今更ニュースになるのか?

不思議でなりませんでしたが、公式にコメントしたのは初めてだったのかもしれませんね。

ツイッターでも途切れなく流れていました。

私はまだまだもったいないなとは思いますが、それが織田選手の望みなら

それに従いたいと思います。
by Isaias4008 | 2013-02-17 15:49 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)

織田選手と岳斗先生の対談より

J SPORTSの「田村岳斗×織田信成 Vol.3」は

織田選手の印象に残っているプログラム特集です。

織田選手は2000年と話していますが、調べたところ2001年のNHK杯ですね。

ジェフリー・バトルのLP「道」



「ひとつの物語を見ている感じ」と織田選手。

既にカメレンゴ氏の振り付けの高橋大輔選手の「道」を見てしまった後では

私には織田選手ほど感動できなくて残念です。

でも、曲の雰囲気をよく表していますし、緩急のある演技や

前に伸ばした足をそのまま後ろに持っていくスパイラルは凄いなと思います。

柔らかいスケーティングや流れのあるジャンプは貴公子と呼ばれるのも

頷く素晴らしさだと思いました。

バーケルコーチのところにいると柔らかいスケートになるのでしょうか?

織田選手もバトルのような繊細なスケートが持ち味になりましたね。

次はエレーナ・ベレズナヤ&アントン・シハルリゼの「チャップリン」




2001年のGPファイナルの動画はありませんでした。

これは2001年のワールドだそうですので、プログラムを持ち越したのでしょうか?

二人の演技はもう素晴らしいとしか言えません。

パーフェクトです。

ペアやダンスなど男女二人で滑るほうが物語を演じるのに表現しやすいと思いますが

そうでなくても、二人とも完全にチャップリンの世界に入っていて

その中で難しいエレメンツをしているのに自然に見せていて・・・

これを見て織田選手は自分もやってみたい、と思うようになったのですね!




第3位は浅田選手とキム選手のバンクーバーオリンピックの演技だそうです。

後半のジャンプのすっぽ抜けはもう残念としか言いようにない演技でしたが

「感動をありがとう!」と言いたい演技でもありました。

浅田選手の強さと弱さ、どちらも垣間見えた、有り体に言えば人間らしい

そんな演技だったと私は思います。

キム選手の完璧な演技よりも感動を貰いました。

私はその辺は織田選手のように純粋ではありませんので

織田選手ほどフィギュアスケートが趣味とは言えないのが哀しいです。




最後は殿堂?入りの岳斗先生の「シェルブールの雨傘」です。

思いがけず伊藤みどりさんの解説付きの全日本の映像がありました。

この時は本田武史選手が欠場ということもあり優勝しています。

イーグルからの3ルッツ!

みどりさんも「難しいんですよ!」と仰っています。

若い頃の岳斗先生は本当に美男ですね(もちろん今もカッコイイのですが)

美男子が演じるシェルブールの雨傘は切なさ倍増!

織田選手のシェルブールはお洒落なジャズバージョンでしたが

シーズン途中で棄権せざるを得ず完成型を見なかったのでどうしても哀しい印象しかありません。

田村:趣味スケート......。

織田:って、なんかさびしいやつみたい。スケートしかないって......。(笑)

そんなことありませんよ!

それだけ好きなスケートだから、ここまで続けてこられたし

競技をするのにその気持ちが大事だと思います。

どんなに技術が優れていても、好きという気持ちがなかったら

人を感動させることはできません。

織田選手を好きになった理由は、織田選手のそんなところに惹かれたのかもしれません。
by Isaias4008 | 2013-02-14 15:44 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(8)

織田信成選手、バヴァリアンオープン画像

バヴァリアンオープンの動画・・・待ってるんですがなかなか出ないですね。

海外は撮影OKだから撮ってる方はいるんと思うんですけど・・・

ツイッターを見ていたら、ある方のフェイスブックで

表彰式の画像がアップされているのを知りました。

   ↓   ↓   ↓

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152014930171165&set=p.10152014930171165&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152014931216165

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152014928966165

織田選手、優勝おめでとうございます!

中村選手、銀メダルおめでとうございます!

と思ったらメダルが無い???

トロフィーと表彰状だったんだ・・・

そう言えばお花も無い???

大会によっていろいろなんですね。
by Isaias4008 | 2013-02-13 15:42 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(2)

Bavarian Open 2013  開幕!

ドイツのオーベストドルフでバヴァリアンオープンが開幕しました。

日本から織田信成選手、中村健人選手、西野友毬選手が出場します!

   ↓   ↓   ↓

公式サイト

http://www.bev-eissport.de/Bavarian-Open_Eiskunstlauf_Bavarian_Open_141_kkmenue.html

スケジュール

http://deep-edge.net/event_detail.php?No=660

リザルト

http://eiskunstlauf.bev-eissport.de/BO2013/index.htm

シニア男子エントリー

http://eiskunstlauf.bev-eissport.de/BO2013/CAT001EN.HTM

(私は織田選手ファンですので、男子しか貼り付けてなくてすみません)

まだ日本時間8日の15時では滑走順は決まっていません。

シニア男子SPは9日の19時開始(日本時間10日の午前3時)

FSは10日の11時半(日本時間10日の19時半)

公式サイトは当然ドイツ語なので読めませんが、

後ほど写真が載るかもしれませんので、要チェックです!
by Isaias4008 | 2013-02-08 15:53 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング