I cry to cry

羽生結弦が“殿様”役で映画初出演を果たすも、チラつく「あの先輩の影」!?

   ↓   ↓   ↓

http://taishu.jp/20050.php?vmode=pc



フィギュアスケート選手の羽生結弦(21)が、銀幕デビューを果たすことが明らかになった。阿部サダヲ(45)主演の映画『殿、利息でござる!』で羽生は、仙台藩第7代藩主・伊達重村を演じるという。これまで映画などに出演することは無かったが、物語が羽生の地元である宮城県で起こった史実を基にしているということで、出演を快諾したという。

 映画初出演にして、物語のキーとなる役どころだが、羽生のセリフ回しが完璧だったようで、現場から称賛の声が上がったという。また、凜とした威厳のある殿様姿も新鮮で、ファンから映画に対する期待の声が多くあがった。だが一方で、「殿といったら織田君でしょ~」「リアル“殿”の織田信成くんが嫉妬してそーな予感」と、元フィギュアスケート選手の織田信成(28)の出演を期待する声も目立った。

 織田信成といえば、戦国武将・織田信長の末裔。また、カラオケ機器のCMではチョンマゲ姿を披露しており、コミカルな役どころも見事にこなしていた。

「確かにフィギィア界の“殿”といえば織田君がですが、彼の場合はどうしてもそこにギャグ要素がプラスされてしまうんですよね。コメディ系の映画に出演すれば、それこそベテラン俳優を圧倒するような存在感を見せてくれそうですが、今回は仙台が舞台ということもあり残念ながら候補にはあがらなかったようです」(映画製作関係者)




「ギャグ要素がプラスされてしまうんですよね」って・・・


そ、それはカラオケのジョイサウンドのイメージが強すぎるのでは?


それに、この映画がそもそもギャグなのでは?


別に織田くんが選ばれなかったから文句言ってるんじゃないよ(笑)


織田くんが真面目にやってもやっぱりギャグになっちゃうのかなぁ?


そっかぁ・・・


羽生くんの演技、ちょっと見てみたいですね。


映画も面白そうだし、行ってみますか!







にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると多くの方に読んでもらえる機会が増えますので、

よろしくお願いします。


   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

by Isaias4008 | 2016-02-25 20:49 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/24169416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< “愛すべき名選手”織田信成の... 「ViVi4月号」に織田くんの... >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング