I cry to cry

織田くんが高槻市の定住促進PR部長就任!

織田信成さんが定住促進PR部長に 人口減の大阪・高槻市 FM番組に月1回出演


   ↓   ↓   ↓


http://www.sankei.com/west/news/150906/wst1509060026-n1.html


人口減少に悩む大阪府高槻市は今年度、元フィギュアスケート選手で、タレントとしても活動する織田信成さんを定住促進のPR部長に任命。そのうえで、府内で人気のFM局「FM802」で市が提供するPR番組の放送を週1回、始めた。織田さんも月1回、出演する予定。人口35万人あまりの高槻市。これまで転入世帯への金銭補助などを続けてきたが、人口減少が止まらず、イメージ戦略に乗り出した。(中村雅和)

 高槻市は大阪府内では豊中市、枚方市、東大阪市とともに中核市に指定され、中心的な都市の一つ。しかし近年、人口減少が進んだ。平成18年度末には約35万9千人だったが、26年度末には約35万5千人にまで落ちた。一方、同じ北摂地域にあり、大阪市に隣接する豊中市はここ10年人口が約1万人増加した。

 都心回帰の流れが強まる中、「『より大阪市に近い所に住みたい』として転出していくケースが少なくない」(高槻市の担当者)という事情が背景にある。転出数から転入数を引いた高槻市の社会減は、平成23年度には近年では最大となる千人を超えた。

 こうしたことから、市は24年度から、転入世帯などに金銭補助を拡充するなどの施策を展開、3年間で社会減を半分以下にまで圧縮することに成功したものの増加には転じなかった。

 そこで市は今年度、現役引退後も高い人気の織田さんに着目して声をかけ、「どっちもたかつき定住促進PR部長」に任命。各イベントで活躍してもらう。今月3日には、FM802で市が提供する番組「どっちもたかつきCRACK A SMILE」がスタートした。

 毎週木曜の午前11時15分から30分間放送され、新人パーソナリティーが高槻市内で実際に暮らし、体感した市の魅力を発信。織田さんも月1回出演を予定している。

 市の担当者は「定住促進策のターゲットにあたる20~40歳代と、FM局のリスナー層は合致する。市のイメージアップにつながれば」と話している。




私も高槻市に住みたいです!

できるものなら…(-。-;)

月一回出演って、いつなの~?

って言うか、木曜の11時15分なんて聞けないし…

これが夜の11時だったらなぁ~(; ;)

残念!



こちらは、高槻市のHPから(画像はありません)

   ↓   ↓   ↓


http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/seisakuzaisei/seisakusuishin/teiju_promo/1439452875721.html


どっちもたかつき:あれもこれも叶う街、高槻に住もう!

   ↓   ↓   ↓

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/welcome/campaign/




にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると多くの方に読んでもらえる機会が増えますので、

よろしくお願いします。


   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

by Isaias4008 | 2015-09-09 19:56 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/23657062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ロト6イベント、織田くんに関す... ロト6のイベント織田くん動画! >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング