I cry to cry

「ファンタジーオンアイス in 神戸」の織田くんをリポートしました!

行ってまいりました、神戸ファンタジーオンアイス!



e0332466_15035013.jpg



トマシュとジュベ様、ジェフの写真が無くて残念!

なぜ昌磨の顔が分割になってるんだろう?と謎だったけど

よく見たら街灯でした…




e0332466_15041223.jpg


会場はスポーツセンターだとばかり思っていたので、こちらを撮っていました。

ホントは隣のワールド記念ホールでした…

チケットにはそう書いてあるのに、思い込みって怖いですね。



e0332466_15042793.jpg


みんな写真撮っていたので、斜めからしか撮れませんでした(^_^;



天気は曇りで前の日の雨も上がって、それほど暑くもなく、会場内も上着や膝掛けもいらないくらいの(私は9列目だったので)気温でした。

パンフレットをゲットして、友人を見つけて一緒に会場内へ(^^)/


席は離れていたので、一人淋しくスタンドKまで歩いていきました。

すでにトイレは長蛇の列。

これは休憩タイムが思いやられる~(¨;)



スタンドKは西側の舞台が近いところでした。

ですので、舞台袖やスケーターが登場するところも良く見える割と良い席でした。

プル様などは舞台袖から「ブラボー!」と叫んでいましたよ。

残念ながら織田くんはそこには来なかったです。



しばらく待っていると照明が落とされオープニングが始まりました!

衣装は白に統一されていました。

織田くんのブログによると少し振り付けが変わったそうですが、ゲストアーティストがサラ・オレインさんになったからかな?

最初出てくるスケーターが、男女に分かれて白い布を持って登場したところは幕張、静岡とは変わっていました。

織田くんは幕張、静岡と同じように、ジェフと一緒に登場!

イーグルからのダブルアクセル!

柔らかいジャンプは健在です。

全員そろったところでそれぞれ違う動きをやっていたのですが、織田くんは3トゥループかな?ジャンプの種類は分かりませんがとにかく3ジャンプでした。

ずっとずっと織田くんだけを見ていたのですが、すっかり忘れていますね(^_^;



さて、第1部の織田くんは「リバーダンス」

私は初めて生で観ました!

嬉しかった!

「愛の夢」も棄て難かったのですが、またの機会があるかもしれないので、リバーダンスで良かったです。



最初のアカペラ部分はスローな滑りだけど、腕を伸ばすように動かしながら、エッヂを右に左に倒して決して単調ではない動き。

音楽に合わせて手を振り上げたり、その場でクルクル回ったり、緩急をつけて。

イーグルしながら膝を曲げてクルッと回ってスパイラル、反対の足もスパイラルして3サルコウ。

楽器の音が少しずつ加わって、滑りもスピードを増して3ルッツ?続けて3フリップ?

「ダンッ!ダンッ!」という音に合わせて手を振り下げるのが印象的。

最後の方のアイリッシュ・ステップダンスのところでもそれらしい動きを盛り込んで高速スピンでフィニッシュ!

スタオベの嵐!

ホントに素敵!

織田くんはコミカルなプログラムの方が合っていると思われがちですが、私はクラシックや優雅なものの方が好きだし、合ってると思います。

ランビエール氏ありがとうございます!





第2部はまた明日






にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると多くの方に読んでもらえる機会が増えますので、

よろしくお願いします。


   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

by Isaias4008 | 2015-07-11 17:04 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/23405307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ファンタジーオンアイス in... 【7月】織田信成さんのテレビス... >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング