I cry to cry

織田くんのスケジュール更新しました!(6月7日)

   ↓   ↓   ↓

http://isaias.exblog.jp/22003169/



「タカトシWADAIの王国」「シルシルミシルさんデー」など追記してあります。

今夜の「ファンタジーオンアイス」はご覧になられましたか?

なんと!奥様!

織田くんの新プロ「アディオスノニーノでございますわよ!

しかも!

衣装が半身シュケシュケヾ( 〃ω〃)ッ キャーーーッ♪

新宿チャコットさんで作っていたのはこれだったんですね!

絶対太ったり、肉を隠したりできない衣装ですわよ!

もちろん、織田くんは相変わらずナイスなスタイルでした+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+

エンディングの衣装は前身頃が赤の襟付きブラウスでしたね。

格好良かったですが、ジャンプが・・・ちょっと残念・・・

織田くん、明日は頑張ってくださいね。





これより↓は私事ですので、見たくない方は見ないでくださいね。














昨日・・・



我が家のビオレが天国に逝きました。



e0332466_21251263.jpg


元気だった頃のビオレです!



ビオレは乳ガンを患っていたのですが、高齢で手術出来ず、可哀想なことをしました。

もっと若い頃に気付いてやれれば良かったのですが、、、

避妊手術をした猫は乳ガンに罹りにくいらしいのですが、なぜか罹ってしまいました。

晩年はしこりが破れて膿が飛び出し、大変なことになっていました。

消毒して薬塗って、人間用のナプキンを当てて犬用のオムツカバーで押さえて・・・

膿が臭いのでしょっちゅう取り替えなくてはならなくて、家族皆で協力しなくては、やってはいけませんでした。

本当に命の炎を燃やすように少しずつ少しずつ弱っていきました。

昨日の朝は私が起きるといつものようにヨタヨタと餌を食べにきたのですが、結局は一口食べたかどうかで食べるのを止め、近くの扇風機に寄りかかっていました。

その後、夜勤から帰った夫と一緒に過ごし、大好きなマーガリンの付いたパンを少し食べ、気付いたら痙攣し出して1時間後くらいに心臓が止まっていたとのことでした。

私は仕事で間に合わず看取ることができませんでした。



残念でしたが覚悟はしていたので、寂しさとちょっとホッとした部分と罪悪感とで複雑な気持ちです。

もっとワンワン泣けるくらい悲しくなりたいのになれない、高齢猫を飼ってるとこうなるのかな?

毎回、後悔と罪悪感に悩まされます。

延命治療すれば良かったのか、欧米のように安楽死させたほうが良かったのか、やっぱり毎回悩まされます。

生き物を飼うのは辛いことだなぁと、この頃本気で考えるようになりました。

可愛いけど、辛い。

辛いけど欲しい。

ホントに人間というのは強欲で我が儘です・・・あっ・・・私のことですが・・・






にほんブログ村でランキングに参加しています。

クリックいただけると多くの方に読んでもらえる機会が増えますので、

よろしくお願いします。


   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

by Isaias4008 | 2014-06-07 22:00 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/22090035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アコリーヌ at 2014-06-08 23:01 x
いえねこさん、こんばんは!
私は昨日昼の公演に行ってきました。
スピンはやーい!滑りなめらか~。ポーズもいちいち美しい…特に最後のポーズには心を鷲掴みにされましたっ!これがあの変顔人と同一人物とはw
それにしても意外な選曲でしたよねー。
衣装からしてオトナ系かなとは想像してましたが、まさかのタンゴ!
引退しても攻めの姿勢が良いですね。プロスケーターとしての気概を感じます。
これからもっと素敵なプログラムになっていくと思うので、次に観るのが楽しみです。

いえねこさん、ビオレちゃんを見送られたんですね。
生き物には皆命に限りがあることはわかっていても、辛いですね。
延命治療とか安楽死とか…いろいろ考え方はあると思いますが、できる限りの看病をされたうえで天命を待つ形にされたのは、一番自然な選択だったのではないでしょうか。
ビオレちゃんはいえねこさんとご家族と猫仲間に囲まれて、幸せな猫生だったときっと思ってくれていますよ。
うちも猫がいますが、日中は留守にしてるし、一匹で退屈そうで、良い猫生だったと振り返ってくれないかもなぁ…家にいるときだけでも、後悔のないようたくさん遊んであげなきゃと思いました。


Commented by Isaias4008 at 2014-06-09 21:44
アコリーヌさん、コメントありがとうございます。
ウチは最多8匹の時代から、現在3匹にまでなってしまいました。
多頭飼いだと人間にあまり甘えてこない猫が多くて、猫同志で仲良くしているので、ちょっと飼い主としては淋しい部分もありました。
ビオレは次女が独占していて、自分のことを人間と思っている節がある猫でした。
他の猫が寄ってくると「フッー!」って怒って(笑)
その次女ももう大学生で忙しくなり、家にいない時間の方が長くなってしまい、ビオレも私たち夫婦の部屋に居つくようになりました。
結局次女は看取ることができずお別れしました。
たくさんの猫を看取ってきましたが、みんな本当に自然に亡くなるのを私はただ見ていただけでした。
ウチが裕福なら、もっと痛みや苦しみを取り除く治療ができたのかなぁと思うと、全力を尽くしていないだけに猫達に対して申し訳ないです。
アコリーヌさんは、どうぞ悔いのないように大事にしてあげてくださいね。

Commented by Isaias4008 at 2014-06-09 21:46
字数制限のため、分けました。
アコリーヌさんへ

ショー行かれたんですね。
生で見られた感じとテレビではまた違う楽しみがありますね。
あのプログラムは暗い照明によく合うなぁと思いました。
織田くんはあれ選ぶのにかなり勇気がいったと思います。
たくさんの選手が使ってきましたから。
でも全然違和感無し!
ショープログラムだからこそ生かせる曲ですよね。
賢二先生の織田くんの長所を生かした振り付けも素晴らしかったし!
私もプリンスで見てきますね!
Commented by プリン at 2014-06-09 21:47 x
こんばんは
ビオレちゃんとのお別れ・・
我が家もワンコがいるので辛さよく判ります。
後悔とか罪悪感とか・・・
でもビオレちゃんは感謝してると思いますよ

動物との心のふれあいは色々な物を与えてくれるので
又飼ってしまうんですよね~ 

ビオレちゃんが我が家の犬と天国で
「織田信成ファンの飼い主話」をしてくれてたら嬉しいです



Commented by Isaias4008 at 2014-06-10 20:37
プリンさん、こんばんは!
プリンさんはワンちゃんを飼っていらっしゃるんですね。
ペット同志が天国で仲良くしてくれてたら、私たちも嬉しいですね。

多頭飼いの我が家もとうとう3匹、しかもオスばかり(笑)
飼ってない方から見れば多いと思うかもしれませんが、不思議と静かで平穏な毎日です。
Commented by アコリーヌ at 2014-09-29 00:12 x
いえねこさん、こんばんは。

実は、うちの猫「じゃこ」が7月に天国にいきました。
まだ8歳で病気知らずの子で、6月にこちらの記事にコメントしたときにはこんなことになるなんて思いもよりませんでした。

7月の新潟のショーから帰って2日後くらいに、様子がおかしくなり、通院しても原因がわからず、ようやく良い病院を探して手術したのがPIW東京の楽日。(チケット持ってたけど当然行きませんでした)
でもすでに手遅れだったようで、翌日に亡くなってしまいました。
もう少し早く手術にこぎつけていればと悔やまれてなりません。
それに、病院でひとりで逝かせてしまったことも。
まだまだ一緒にいられると思っていたのに…

ビオレちゃんの記事を読んでから、少し意識して構う時間を多くしていたこと(ほんの少しだけだけど…)それがせめてものなぐさめです。

Commented by アコリーヌ at 2014-09-29 00:13 x
(続きです)
じゃこは、織田くんのこと応援してくれてたんですよ。
全日本フリーで織田くんの名前がコールされたとき、それまでキャリーに入って寝ていたのに、突然飛び出してきてテレビを観ていたそうです(夫談)。
いまだに毎日後悔の涙ばかりですが、猫はもう天国に行ってしまったようで、夢にも出てきてくれません。
天国でいえねこさん家の歴代猫さんとも仲良くしてもらえていればいいなと思います。
Commented by Isaias4008 at 2014-09-30 22:03
アコリーヌさん、こんばんは。
じゃこちゃん、PIWの楽日に亡くなっていたんですね。
私も楽日は行ってませんが、織田くんに会えて幸せだった頃に、じゃこちゃんが天国へ行ってしまいアコリーヌさんは辛い想いをされていたのですね。
まだ8歳だったんですか?
どうぞ哀しみが時を経るにつれ少しでも癒されますように。

猫ちゃんにもいろいろあるんですね。
夜中にゴミから漁った魚の骨が引っ掛かって、朝起きたら死んでいたこともありました。その子は8歳くらいでした。
本当に天国で皆んなの猫達が幸せに暮らしていると信じましょうね。
<< 織田くんのニュースとスケジュー... 織田くんがベスト・プラウド・フ... >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング