I cry to cry

世界選手権・・・だけどネガティブな私

先週から小説なんぞ読んでて、水曜日から世界選手権が始まることを忘れていました。

録画予約も忘れている私のために、エキシビションまで夫が予約してくれていました。

水曜は次男のダンスの送り迎えでテレビ観てる暇無くて、昨日は溜まっていた洗濯をしてて女子のSPはゴールド選手からしか見ていません。

結局、日本選手の演技を誰一人見ていません。

織田くんが会場にいたこともツイッターで知りました。



世界選手権が行われているというのに・・・

心ここにあらず

読み掛けの小説を気にしてる自分がいる



夕食の支度をしながら、なんでだろうと考えていました

ホントは試合なんて見たくない!

テレビも別に録画できてなければできてなくてもいいや!って思ってる



そして気付きました・・・

男子SP

1位 町田選手

2位 フェルナンデス選手

3位 羽生選手



そうか・・・

それでか・・・

自分の気持ちの正体に気付いた時、、、涙が溢れそうになり堪えました

悔しいから泣きたくなかった

嗚咽を堪え、涙を堪えていると胸が痛くなりました



今季が終わってしまう・・・

世界選手権が終わると、本当に今季の試合は終わってしまう



オリンピックは見ていられたのに・・・

世界選手権は辛い、、、辛すぎる、、、

織田くんは本当に引退してしまったんだ・・・

世界選手権に織田くんがいない

去年の世界選手権より、一昨年の世界選手権より、ずっとずーっと辛いよ・・・

織田くん



ごめんなさい

まだ鬱々してて・・・



先ほど、男子の試合が終わりました。

1位 羽生選手

2位 町田選手

3位 フェルナンデス選手

おめでとうございます。

アボット選手、ベルネル選手お疲れさまでした。





にほんブログ村でランキングに参加しています。

 クリックいただけると多くの方に読んでもらえる機会が増えますので、

 よろしくお願いします。

 

   ↓   ↓   ↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

by Isaias4008 | 2014-03-28 21:32 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/21832195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レイ at 2014-03-28 23:08 x
初めまして。辛いお気持ちよくわかります。今の織田くんはニコニコしてテレビに出ていて、大勢の人が好感を持ったと言ってくれる。それはとても嬉しいです。でも、自分は織田くんのスケートをちゃんと見て欲しかった。昨シーズンの織田くんは凄かった、まだ伸びるのかと思うくらいに。織田くんは可愛くて面白いだけじゃないんだよ、凄い技術も表現力も持ってるスケーターなんだよと言って回りたくなります…。こんなにも好きだったと後から思い知ったものだから、彼がいないことが寂しくてたまらないです。フィギュアの話題は辛い。彼が決めたことなのに、彼は前を向いて進んでるのに。
Commented by レイ at 2014-03-29 00:10 x
ごめんなさい、ちょっとした間違いがあったので…昨シーズンじゃなくて、まだ「今シーズン」ですよね。自分は大会の録画とか持ってないので、織田くんの演技をまとめたDVDが出てくれないかなあと願っているんですけど、無理なんでしょうか(´・ω・`)何枚も出してる人もいるのに…。織田くんだって、出せばファンは必ず買いますよね!諦めきれないですー。゚(゚´Д`゚)゚。
Commented by isaias4008 at 2014-03-29 09:34
レイさん、ありがとうございます!
同じ気持ちの方がおられると心強いです。
織田くんのTwitterフォロワー数が現役時代は7000弱だったのに、今では3万越えていて、正直言うと、今更なんだよ!と思っています。
織田くんのスケートはジャンプはもちろんスピンもステップも素晴らしかったし、いつでも表現をおろそかにしなかった。
今はジャンプ大会になっていて、つまらないです。
織田くんの今後をもちろん期待していますが、競技に出ない寂しさはいつまで経っても癒えないですね。
Commented by レイ at 2014-03-29 16:20 x
またお邪魔してしまいました。織田くんをメインに扱ってるブログは少ないので、とても感謝しています。またコメントさせてください。自分が残念に思うのは、そこまでのファンじゃない人達は猫着氷のことは褒めてくれるんですけど、ジャンプの高さとか距離とか流れは見てないのかなって…。表現力がジュニアみたいと言う人もいたけど、それってその人のイメージが止まってるだけなんですよね。織田信成には織田信成だけが持つ表現力があったのに。スピンが大好きだったんですけど、ちょっと落ちてきてたのだけ残念でした。でも、調子いいときは嬉しかったですよ(*>ω<*)
Commented by Isaias4008 at 2014-03-29 22:19
レイさん、何度コメントしても大丈夫ですよ!嬉しいです。
そうですね、今季のスピンはレベル4を揃えられず残念でした。
毎年スピンのレベル基準が変わるので、今季は織田くんにとって難しい基準だったのかな?織田くんの柔軟さを生かしたスピンが大好きだったのですが、今季は「凄い!」と思わされるスピンが見られなかったです。
織田くんの表現力・・・「クラシックはただ滑っているだけ」とローリーに言われたそうですが、選曲した振り付け師が織田くんの長所を分かってなかったからだと思います。どうしても緊張しいの織田くんには「ウィリアム・テル」のようなクラシックでも物語性のあるものはピッタリでしたね
。「ジュニアみたい」と言う人は未だにスーパーマリオのイメージしか持ってないからでしょうね!
それに織田くんは男らしさや強さより、可愛らしさが際だっていますから余計に幼い表現力と思われたのかもしれませんね。
さんまさんが「相変わらず可愛らしい」と言っていたので、それが一般の人の感想なのでしょう。
Commented by 3BK at 2014-03-29 22:21 x
私はNHK杯の時の「生まれ変わったら公務員」という織田君のボードにぐさっときました。ウィアー選手も復帰をあきらめたのは、家族の為に収入を得る道を捨てて、練習ばかりしていることが辛かったらしいし。事情は良く解らないなりに、二人の子供と妻を抱えた男としての決断だったのかなあと思っています。
資金とか生活とかの話でないなら、一度は復帰が認められるのだから、今のうちにしっかりお仕事しておいて、それもありかなと密かに期待しています。
今季は本当によく滑っていて気持ちよかったし、認知度が上がって却って復帰しやすくならないでしょうか?ファンが揃って復帰のお願いをするのもアリではないかと思うのですが。そのためにファンブログは、とても大切な役割を果たさないかな?
引退後でもブログ始めてくださってありがとう。
重要な情報源です。
Commented by レイ at 2014-03-30 01:58 x
ありがとうございます!こんなに織田くんのことをお話できて、すごく嬉しいです。織田くんの魅力は、あの猫着氷と同じように、ふわっとした人柄や物腰、可愛らしさもそうですけど、「ラスト・サムライ」「トスカ」「死の舞踏」「Storm」「仮面舞踏会」など、カッコイイ男性の織田くんを堪能できるプロも沢山ありますよね!「スーパーマリオ」そうなんですね、織田くんと言えばコミカル演技だけと思ってる人は少なくない…勿体ないです(´・ω・`)あんなにカッコイイのに!織田くんはスタイルがいいので、どんな曲も似合いますし見映えがしますね。
Commented by Isaias4008 at 2014-03-30 20:18
3BKさん、ご訪問とコメントありがとうございます。
織田くんのことを忘れて欲しくなくて始めたのですが、織田くんテレビに引っ張りだこで、現役時代より人気者になってしまいましたね。
私としてはスケーター織田信成が好きなのですが・・・
もちろん、バラエティーの織田くんも可愛くて面白いですが!

織田くんの復帰ですか?
確かにテレビのギャラで貯金できたかもしれないですね。
織田くんが復帰するなら応援しましょうね!
Commented by Isaias4008 at 2014-03-30 20:27
レイさん、どういたしまして!
織田くんのこと、お会いして語りあいたいですね。
もうすぐ始まるショーで何を滑ってくれるのか、楽しみですね。
本当に織田くんはスタイル良かったですね。
今季はかなり太股の筋肉がついて、数年前より足が太く見えていましたが、だいぶ落ちたと「マルコポロリ」で言っていましたね。
また長いおみ足が見たいです(*^_^*)
<< 30日と3日、織田くん出演の番... 織田くん、お誕生日おめでとうツ... >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング