I cry to cry

「織田くんとハッピートーク!」金曜編!(動画追加しました)

フィギュアスケーターとしての現役生活にピリオドを打ってオリンピック選手を育てようと?

「はい、オリンピック選手…男子も女子もいろんな選手を育てていきたい…オリンピックで金メダルをとれるような選手を育てれたらいいなって思ってます」

より多くの人にフィギュアスケートの楽しさみたいなものを伝えたいって想いが根本にあるんですか?

「そうですね、みんなそれぞれの個性を伸ばせるようなコーチになれればいいなって思います」

コーチって大変そうだけど、織田さんの中でいいコーチってどんなコーチなんですか?

「厳しく優しく、喜ぶ時は二倍喜んで苦しむ時はそれを分かち合えるような先生になれたらいいなって」

コーチの方は選手と同じように緊張してるでしょうけど、出しちゃいけないでしょ、表情に

「皆さんクールですね、見てる方が緊張すると思うんですけど、家族とかも家で言ってるんで、そっちの方が緊張するんやなって」

いっそのこと自分が行って滑ってあげたいと

「ホントに…言われます、代わって滑って良い演技ができるならしてあげたいって」

でも、画面で見てると皆さん表情堂々と選手に動揺を伝えないように

「ホントに、クールな感じで僕の母も全然表情変えずに送り出してくれるので、自分も強くあろうって」

最終日の今日は本にまつわる話もききたいんですが、織田さんお勧めの一冊なんかありますか?

   ↓   ↓   ↓

http://www.youtube.com/watch?v=vRFCyZ7fwQo&list=UU1gggDvgap7iRjdWfRE01mQ&feature=share



「えと『後ろ向き名言』って本があるんですけど」

勇気をくれる後ろ向き名言、後ろ向きの言葉なんですか?

「ファンの方からいただいて読み始めた本なんですけど、僕ネガティブになりやすいっていうか練習で調子悪かったりすると落ち込みやすいので、頑張れとか励ましの言葉よりもネガティブでもいいんだよ、それも自分らしさみたいな言葉が詰まった本です。」

ネガティブを改造してポジティブな人間になれっていきがちですけど

「そうですね、人間だものみたいな、ネガティブもあるさみたいな、それも自分らしさみたいな」

ちょっと面白そうな表紙をしてるんですよ、本の帯に駄目人間でもいいんだよって書いてあるんですよ、具体的にこの本の中で覚えてる言葉ってあります?

「マツコデラックスさんの言葉があるんですけど、『私たちはネガティブの反動で生きている』って、なんかコンプレックスがあるから逆に頑張れるみたいな、そういう言葉がコンプレックスを克服しようとするんじゃなくてそれを認めたうえで自分がどうあるべきか教えてもらった感じが」

織田さんは名選手ではあったけど、たとえばオリンピックではメダルを手にできなかった、そこら辺の想いが選手達に伝えていくなにかの原動力になったりするかもしれないんですね

「僕自身は現役引退してしまったんですけど、やっぱりもっと良い成績残せたかなって悔しさみたいなものは少しあるので、そういう悔しさをバネに指導の方に力入れていけたらと思います」

とりわけ今年スケートを始める3歳の息子さんがオリンピックに

「そうですね、みなさんにお見せする日がこればいいなって思います」





昨日の記事の動画をフォロワーさんに教えていただきましたので、追加させていただきました!





にほんブログ村でランキングに参加しています。

 クリックいただけると多くの方に読んでもらえる機会が増えますので、

 よろしくお願いします。

 

   ↓   ↓   ↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

by isaias4008 | 2014-01-31 17:59 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/21632899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日の新潟市オープニングイベン... 「織田くんとハッピートーク!」... >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング