I cry to cry

織田選手と岳斗先生の対談より

J SPORTSの「田村岳斗×織田信成 Vol.3」は

織田選手の印象に残っているプログラム特集です。

織田選手は2000年と話していますが、調べたところ2001年のNHK杯ですね。

ジェフリー・バトルのLP「道」



「ひとつの物語を見ている感じ」と織田選手。

既にカメレンゴ氏の振り付けの高橋大輔選手の「道」を見てしまった後では

私には織田選手ほど感動できなくて残念です。

でも、曲の雰囲気をよく表していますし、緩急のある演技や

前に伸ばした足をそのまま後ろに持っていくスパイラルは凄いなと思います。

柔らかいスケーティングや流れのあるジャンプは貴公子と呼ばれるのも

頷く素晴らしさだと思いました。

バーケルコーチのところにいると柔らかいスケートになるのでしょうか?

織田選手もバトルのような繊細なスケートが持ち味になりましたね。

次はエレーナ・ベレズナヤ&アントン・シハルリゼの「チャップリン」




2001年のGPファイナルの動画はありませんでした。

これは2001年のワールドだそうですので、プログラムを持ち越したのでしょうか?

二人の演技はもう素晴らしいとしか言えません。

パーフェクトです。

ペアやダンスなど男女二人で滑るほうが物語を演じるのに表現しやすいと思いますが

そうでなくても、二人とも完全にチャップリンの世界に入っていて

その中で難しいエレメンツをしているのに自然に見せていて・・・

これを見て織田選手は自分もやってみたい、と思うようになったのですね!




第3位は浅田選手とキム選手のバンクーバーオリンピックの演技だそうです。

後半のジャンプのすっぽ抜けはもう残念としか言いようにない演技でしたが

「感動をありがとう!」と言いたい演技でもありました。

浅田選手の強さと弱さ、どちらも垣間見えた、有り体に言えば人間らしい

そんな演技だったと私は思います。

キム選手の完璧な演技よりも感動を貰いました。

私はその辺は織田選手のように純粋ではありませんので

織田選手ほどフィギュアスケートが趣味とは言えないのが哀しいです。




最後は殿堂?入りの岳斗先生の「シェルブールの雨傘」です。

思いがけず伊藤みどりさんの解説付きの全日本の映像がありました。

この時は本田武史選手が欠場ということもあり優勝しています。

イーグルからの3ルッツ!

みどりさんも「難しいんですよ!」と仰っています。

若い頃の岳斗先生は本当に美男ですね(もちろん今もカッコイイのですが)

美男子が演じるシェルブールの雨傘は切なさ倍増!

織田選手のシェルブールはお洒落なジャズバージョンでしたが

シーズン途中で棄権せざるを得ず完成型を見なかったのでどうしても哀しい印象しかありません。

田村:趣味スケート......。

織田:って、なんかさびしいやつみたい。スケートしかないって......。(笑)

そんなことありませんよ!

それだけ好きなスケートだから、ここまで続けてこられたし

競技をするのにその気持ちが大事だと思います。

どんなに技術が優れていても、好きという気持ちがなかったら

人を感動させることはできません。

織田選手を好きになった理由は、織田選手のそんなところに惹かれたのかもしれません。
by Isaias4008 | 2013-02-14 15:44 | 織田信成選手 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://isaias.exblog.jp/tb/20365577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aiti at 2013-04-24 16:17 x
いえねこさん、こんばんは。動画良く見つかりましたね。ありがとうございます。岳斗先生のあんな若い頃始めてみました。あのシェルブールもとっても素敵ですね。真央ちゃんの鐘は今見ても感動感動の大作ですね。気迫が凄いです。ジェフリーの道は、彼の良さは出ていましたけれど今の彼と比べてしまうと少し印象が薄いかなと言った感じです。どれもとっても素敵でしたね。またこれからもよろしくお願いします。
Commented by yuri at 2013-04-24 16:18 x
まだTBSで全日本フィギュアをやっていた頃で、伊藤みどりさんの解説もなつかしい!!この頃のフィギュア放送は良かったと思います。スポーツ中継らしくて。織田くんは、あのペアの演技を見てチャップリンやりたくなったのですね。チャップリンメドレーは私も1,2を争う好きなプログラムです。貴重な動画をありがとうございました。
Commented by いえねこ at 2013-04-24 16:18 x
ai tiさん、新しいブログへようこそ!ご訪問とコメントありがとうございます。織田くんの心に残ったプログラム…動画が見つかって良かったです。織田くんが子どもの頃に見ていたものばかりですが、この頃は私は興味を失っていたので(伊藤みどりさんが引退してしまったので)知らない演技ばかりでした。ペアやダンスも見てるなんて、本当に好きなんですね!私もスケートを純粋に楽しみたいです。
Commented by いえねこ at 2013-04-24 16:19 x
yuriさん、コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ TBSだったんですか?!それは知りませんでした。どのくらいの規模だったんでしょうか?やはり最終グループしか時間的には放送できなかったのでは?と思いますが… チャップリンも、今の織田くんの演技として見てみたいですね。4回転が入っていたら、力強いチャップリンになっていたでしょうか?!
Commented by アコリーヌ at 2013-04-24 16:20 x
いえねこさん、こんばんは。対談をみて、織田くんのお気に入りプログラムを観てみたいと思っていたところでした。バトルの道については、私もいえねこさんに同感です。髙橋くんのプログラムがあまりに魅力的なので、ちょっと薄味にみえますね。でも、バトルの清潔感のある、端正で柔らかなスケートは、織田くんに引き継がれてるなぁと思いました。チャップリンは完璧ですね。まさに名プログラム!いえねこさん、動画を観る機会をくださって本当にありがとうございます。 織田くんは相当な「スケートおたく」のようですね。これは、引退後も活躍が期待できそう!コーチとか、解説とか…。解説おもしろそう。織田くんは、意外にも?かなりしっかり引退後のことを考えているようですね。きっとコーチとして成功するでしょうね。でもその前に、競技者として大成功をおさめて最高の締めくくりが出来ますように…
Commented by yuri at 2013-04-24 16:21 x
いえねこさん TBSでは1時間くらいの放送で、最終グループだけだったように記憶しています。世界選手権も深夜に録画放送していて、やっぱり最終グループ、しかも女子だけの放送だったかな?ただ、今よりもずっとスポーツ中継っていう感じでした。チャップリン、バンクーバーでは織田くんは4回転を入れるつもりだったそうですよ。でも結果的には回避したようですが。4回転の入ったチャップリン観てみたいですね。
Commented by いえねこ at 2013-04-24 16:22 x
yuriさん、お返事ありがとうございます。深夜…そう言えば、ゴールデンで見た記憶が無いので、よっぽど気にかけていないと見られなかったでしょうね。いつから、今のような煽り映像やタレントが出張ってくるようになったのでしょうね。 Jスポーツのように淡々と放送して欲しいものです。
Commented by いえねこ at 2013-04-24 16:23 x
アコリーヌ様、ご訪問、コメントありがとうございます!動画、喜んでもらえて良かったです。織田くんが見た、という映像をどうしても私も見たかったので、せっかくだからブログにアップしてしまいました。ジェフの演技は、道化師よりも人生の哀しみみたいなものを表現していたのかな?とも思います。リアルタイムで見ていたら織田くんのように感動していたのかな?と思うと切ないですね。本当に織田くんの来季が最後の花道!大輪の花を咲かせて欲しいですね!
<< 「戮力協心 織田信成、磯崎大介... 織田信成選手、バヴァリアンオー... >>



引退された織田信成さんを讃え現役時代同様に応援していくブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
外部リンク
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
検索
ブログジャンル
記事ランキング